防犯フィルムの安全対策

品質と技術でお応えします
TOP >> 防犯フィルム

防犯フィルム・断熱フィルム・その他ガラスフィルム(飛散防止・断熱・UVカット・節電)の資料請求・ご相談・価格・工事等はお気軽にお問合せ下さい。
資料請求・ご相談・問合せ

フィルムスリッター販売

[ 本社 ]
〒207-0031 東京都東大和市奈良橋 5-814-4
TEL:042-564-5878
FAX:042-564-5838

  1. 会社概要
  2. アクセスマップ
  3. 求人情報
  4. 個人情報保護
  5. 通販法規表示
  • 日本ガラスフィルムエ事業協会会員
  • 全日本ルミクール・ガラス用ガラスフィルム施工協同組合理事
  • 日本スピンドル製造工事指定会社
  • ガラスフィルム1級技能士
  • カーテンウオール1級技能士
  • サッシ1級技能士
  • 建築施工管理2級技士
ルミクール

防犯フィルム(防犯対策ガラスフィルム)

防犯対策ガラスフィルム ルミクール®1561UH

防犯対策ガラスフィルム「ルミクール®1561UH」は、ガラス全面に施工することでガラス開口部の破壊・貫通を大幅に遅らせ、建物の防犯対策に大きく貢献します。

近年、住宅などへの侵入犯罪はますます深刻化してきており、またその手口も次第に悪質で多様なものとなりつつあります。

cp「穂高」はCPマーク「防犯性能の高い建物部品目録に掲載されている製品」 の防犯対策ガラスフィルム「ルミクール®1561UH」を推奨しています。

防犯フィルム参考データ

防犯対策ガラスフィルム防犯対策ガラスフィルム
平成14年/警視庁ホームページ「安全な暮らし」   (財)都市防犯研究センター(JUSRIリポート)

「ルミクール 1561UH」ガラスフィルムの性能

防犯対策ガラスフィルム「ルミクール1561UH」は、独自の塗工・貼合技術により高透明PETガラスフィルムを積層した3層構造(ガラスフィルム厚395μm、総厚425μm)を採用。従来のガラス飛散防止対策ガラスフィルム(ガラスフィルム厚50μm、総厚80μm)と同等の透明性を保ちつつ、6倍以上の引張強さを実現しました。

こじ破りを想定したクレセント破壊試験(社内評価)

ルミクール 1561UH
試験条件
カギ付きクレセント部分と補助錠を想定した箇所の「こじ破り」のトータル時間を測定
■使用道具: ドライバー、カッター
結果
実験では、破壊、進入するまで5分以上の時間を要しました

打ち破りを想定した連続落球試験

ルミクール 1561UH
試験条件
■実験方法
EN356に準拠
■使用鋼球
直径:100mm、重さ:約4.11kg
■落下方法
中心付近に一辺130mmの正三角形の頂点に鋼球を落下させる
■試験体大きさ
900mm×1100mm
【性能ランク】
性能ランク
結果
1500mm、3000mmの高さから連続3回させても貫通は見られませんでした。

構成およびデータ

性能ランク

「ルミクール 1561UH」ガラスフィルムの特徴

■強靭性
引張強さが従来の一般的なガラス飛散防止対策ガラスフィルムの6倍以上と非常に強靭で、耐貫通性の高いガラスフィルムです。
■透明性
多積層ガラスフィルムでありながら、にごりがなく、可視光線透過率は88%と高い透明性を実現。窓ガラスなどに施工しても違和感がありません。
■UVカット効果/ガラス飛散防止効果
従来の当社ガラスフィルムと同様、紫外線を99%以上カット。ガラス破損時に破片の飛散・落下を防止する機能も優れています。
「ルミクール1561UH」は、「防犯性能の高い建物部品目録」に型番登載されています。
防犯対策ガラスフィルム「ルミクール1561UH」が、警察庁および関連省庁と建物部品関連の民間団体から成る「防犯性能の高い建物部品の開発・普及に関する官民合同会議」が公表している「防犯性能の高い建物部品目録」に型番登載されている製品です。

cp「穂高」はCPマーク「防犯性能の高い建物部品目録に掲載されている製品」 のルミクール1561UH を推奨しています。

防犯フィルムに関するお問合わせ

この防犯フィルム製品に冠するお問合わせ・資料のご請求を承ります。

製品名
会社名
お名前
Emailアドレス
電話番号
備考欄


上に戻る
Copyright(C) ガラスフィルム(有)穂高-品質と技術のガラスフィルム工事 All Rights Reserved.