エコ対策・断熱フィルム・遮熱ガラスフィルム

「穂高」の品質と技術のガラスフィルム工事
TOP >> 個人・法人の方へ
TOP >> 断熱フィルム

防犯フィルム・断熱フィルム・その他ガラスフィルム(飛散防止・断熱・UVカット・節電)の資料請求・ご相談・価格・工事等はお気軽にお問合せ下さい。
資料請求・ご相談・問合せ

フィルムスリッター販売

[ 本社 ]
〒207-0031 東京都東大和市奈良橋 5-814-4
TEL:042-564-5878
FAX:042-564-5838

  1. 会社概要
  2. アクセスマップ
  3. 求人情報
  4. 個人情報保護
  5. 通販法規表示
  • 日本ガラスフィルムエ事業協会会員
  • 全日本ルミクール・ガラス用ガラスフィルム施工協同組合理事
  • 日本スピンドル製造工事指定会社
  • ガラスフィルム1級技能士
  • カーテンウオール1級技能士
  • サッシ1級技能士
  • 建築施工管理2級技士
断熱フィルムお見積もりから施工までの手順

電力不足の夏はエコ対策・断熱フィルムで節電対策を

窓に遮熱ガラスフィルムを貼ることで、快適で節電が可能です。
日射調整フルムで日射熱をカット、室温の上昇を抑え空調効率アップ、エアコンの設定温度を上げてもオフィスの快適性を保てます。

日射調整ガラスフィルム(断熱フィルム)を窓ガラスに貼ると、室温の上昇が抑えられて空調効率が向上するので、節電・省エネに効果的です。
さらに一層の節電・省エネのためにエアコンの設定温度を1〜2度上げた場合でも、ペリメーターゾーンの快適さが保てます。

節電・省エネに効果的です

エコ対策 断熱・遮熱ガラスフィルム

ガラスの飛散を防いで安全なオフィスに。

エコ対策断熱ガラスフィルム
日射調整ガラスフィルムは、災害時に割れたガラスの飛散を抑えるので安心です。
万一の時にも心強い飛散防止効果

Nano 70Sは、JIS A 5759 の飛散防止性能(A法衝撃破壊試験・B法層間変位破壊試験)の規格値を満足します。
万一地震などの災害時にガラスが割れても破片が飛び散らず、鋭いガラス片によるケガを防ぎます。

マルチレイヤー“ナノ”

断熱フィルム施工で窓際は温度が低下

窓際の温度差6度日射調整ガラスフィルム(断熱フィルム)を窓ガラスに貼ると、室温の上昇が抑えられて空調効率が向上するので、節電・省エネに効果的です。
さらに一層の節電・省エネのためにエアコンの設定温度を1〜2度上げた場合でも、ペリメーターゾーンの快適さが保てます。

日射調整ガラスフィルム(断熱フィルム)を貼った窓際は 夏期の電力需要がピークとなる13時から15時において 右のグラフのように温度が低下します。
※NANO70Sを貼付した場合。

日射しの熱を1/2にカット! 

エコ対策断熱ガラスフィルム 夏の電力ピーク時に最大の節電効果を発揮します。
ガラスフィルムが窓ガラスから入る日射しの熱を最大で1/2もカット
ペリメーター部の受熱量が減少するので、空調負荷を大幅に削減できます。
節電効果
右グラフの350W/m2の値を換算すると、ピーク時の節電効果※は
NANO70S:約70W/m2
NANO80S:約60W/m2
※ 節電効果は室内再放射量分を考慮して、COP(空調機のエネルギー消費効率)を4.0として算出。

エコ対策ガラスフィルムによる地球温暖化防止

「有限会社 穂高」は、エコ対策ガラスフィルム(断熱・遮光ガラスフィルム)施工を通し、深刻な問題となっている地球温暖化防止のための具体的な取組のひとつとして、「チーム・マイナス6%」に参加しています。CO2削減のための6つのアクションを企業として実行ております。


上に戻る
Copyright(C) ガラスフィルム(有)穂高-品質と技術のガラスフィルム工事 All Rights Reserved.